ヤマブキ

春の花

本種は低山や丘陵地などにみられるバラ科ヤマブキ属(本種のみの一属一種)の落葉低木です。

相模の野と山の花 ヤマブキとは

樹高は1~2mほどで、葉は互生し鋸歯がはっきりしている薄い卵形をしています。

俗にいうところの「山吹色」とはこの花の色で、鮮黄色の5弁花を枝に並べて咲かせ、万葉集の歌に詠まれるなど昔から日本人に親しまれている花のひとつです。

また、ヤエヤマブキは園芸種、西日本で見られるシロヤマブキは別種です。

学 名 Kerria japonica
和 名 山吹
科目名 バラ
属 名 ヤマブキ
分 布 北海道・本州・四国・九州
生育地 低山地・庭や公園に植裁
分 類 落葉低木
花 期 4〜5月
花の色 黄色
高 さ 1〜2m