ツルニンジン

秋の花

本種は、低地から山地の林内にみられるキキョウ科ツルニンジン属のつる性多年草です。

相模の野と山の花 ツルニンジンとは

草丈は2~3mの蔓(つる)に葉は互生し、長さ3〜10cmの長卵形。

長さ2.5〜3.5cmの広鐘形の花は、白緑色で内側に紫褐色の斑点がある。

良く似た花にヒメツルニンジン(バアソブ)があります。

学 名 Codonopsis lanceolata
和 名 蔓人参
科目名 キキョウ
属 名 ツルニンジン
分 布 北海道~九州
生育地 低地〜山地の明るい林内
分 類 多年草
花 期 8〜9月
花の色 淡緑色
高 さ つる性、2〜3m
別 名 ジイソブ