ノボロギク

2018年6月30日冬の花, 夏の花, 春の花, 秋の花

本種は路傍や畑に生えるキク科キオン属の越年生または一年生植物です。

相模の野と山の花 ノボロギクとは

草丈20~40cmで直立しています。

花は黄色の筒状花、種子は白色の冠毛を持ち、繁殖力が強く花は一年中咲いています。

ヨーロッパ原産で明治始めに帰化したとされています。

noborogiku02

学 名 Senecio vulgaris
和 名 野襤褸菊
科目名 キク
属 名 キオン
分 布 北海道・本州・四国・九州・沖縄
生育地 平地・丘陵地・路傍や畑
分 類 1年草
花 期 1〜12月
花の色 黄色
高 さ 30〜50cm
別 名