本種は、低地の林内や道端に生えるタデ科イヌタデ属の多年草です。

相模の野と山の花 ミズヒキとは

草丈30〜80cmで、葉は互生し、広楕円形で、長さ6〜15cmほど。

紅白に見える花が水引に似ていることから和名はつけられています。

mizuhikiso02

学 名 Persicaria filiformis
和 名 水引
科目名 タデ
属 名 ミズヒキ
分 布 北海道・本州・四国・九州
生育地 低地の林内や道端
分 類 多年草
花 期 8〜11月
花の色 赤色
高 さ 30〜80cm
別 名 ミズヒキソウ