本種は背の低い草原や海岸、道端などに生えるマメ亜科ミヤコグサ属の多年草です。

野と山の花 ミヤコグサ

草丈10〜40cm。茎は地面を這い枝分かれします。

葉のわきから伸びた柄の先に黄色い花を数個付け、果実はいわゆるマメの形をしたインゲンによく似た細長い円柱形をしています。

miyakogusa02

学 名 Lotus japonicus
和 名 都草
科目名 マメ
属 名 ミヤコグサ
分 布 北海道・本州・四国・九州・沖縄
生育地 背の低い草原、道端、海岸
分 類 多年草
花 期 4〜10月
花の色 黄色
高 さ 10〜40cm
別 名 エボシグサ