ミチタネツケバナ

2018年6月30日冬の花, 春の花

本種は道端などのやや乾燥したところに生える、アブラナ科タネツケバナ属の越年草または一年草です。

相模の野と山の花 ミチタネツケバナとは

草丈20-40cm。ヨーロッパ原産の帰化植物です。

和名はタネツケバナよりもやや乾燥した場所に生えていることが由来になっています。

michitanetsukebana02

学 名 Cardamine hirsuta
和 名 路種浸け花
科目名 アブラナ
属 名 タネツケバナ
分 布 帰化植物
生育地 やや湿った道端など
分 類 2年草
花 期 2〜3月
花の色 白色
高 さ 10〜30cm