マユミ

2017年11月12日夏の花

本種は、山地に自生するニシキギ科ニシキギ属の落葉低木です。

相模の野と山の花 マユミとは

初夏に目立たない緑白色の小さな花を咲かせます。

秋に果実と種子、紅葉を楽しむ庭木や盆栽としても親しまれています。


秋の実

学 名 Euonymus hamiltonianus
和 名 檀
科目名 ニシキギ
属 名 ニシキギ
分 布 北海道(南部)・本州・四国・九州・沖縄
生育地 丘陵地・山地下部
分 類 落葉低木・高木
花 期 5〜6月
花の色 淡黄緑色
高 さ 3〜5m
別 名 ヤマニシキギ