クサボタン

2018年6月30日夏の花, 秋の花

本種は、山地の林縁や草原にみられるキンポウゲ科センニンソウゾ属の多年草です。

相模の野と山の花 クサボタンとは

草丈は1mほどで、葉は対生の3出複葉、小葉は3浅裂して鋸歯。

ボタンに似ているというので和名が付いているが、ボタンヅルと同じで葉が似ているだけで花そのものは、似ていない。

淡い青紫色の狭鐘形の花を下向きに咲かせます。

学 名 Clematis stans.
和 名 草牡丹
科目名 キンポウゲ
属 名 センニンソウ
分 布 北海道・本州
生育地 山地の林縁や草原
分 類 多年草
花 期 8〜9月
花の色 淡青紫色
高 さ 1m