カワラナデシコ

2018年7月5日夏の花

本種は、海岸の砂浜や路傍などでも見られますが、主に日当たりの良い草原や河原に見られるナデシコ科ナデシコ属の多年草です。

相模の野と山の花 カワラナデシコとは

草丈30~50cm。

茎は膨らみ長さ4~7cmの葉は対生、細く鋭い線状披針形で、花は茎の頂端に咲き直径4~5cmの5弁花です。

秋の七草のひとつにかぞえられ、白花種も多いようです。

kawaranadeshiko02

学 名 Dianthus superbus L. var. longicalycinus (Maxim.) F.N.Williams
和 名 河原撫子
科目名 ナデシコ
属 名 ナデシコ
分 布 本州・四国・九州
生育地 草原 河原 海岸など
分 類 多年草
花 期 6~9月
花の色 淡紅色~白色
高 さ 30〜50cm