ヒメカンスゲ

夏の花, 春の花

本種は山間部などの林道際で普通に見られるカヤツリグサ科スゲ属の多年草です。

相模の野と山の花 ヒメカンスゲとは

草丈10~40cm、葉は堅くて細長く幅は2~4mmほど。

スゲ類にしては小柄で、葉は細い線形で花茎を伸ばし、目立つ花を付けます。

学 名 Carex conica Boott
和 名 姫寒菅
科目名 カヤツリグサ
属 名 スゲ
分 布 北海道・本州・四国・九州
生育地 山地の沢、林道など
分 類 多年草
花 期 3〜6月
花の色 黄褐・黄褐色
高 さ 20〜30cm