本種は、近縁のアマドコロを小型にしたような植物で、ユリ科ナルコユリ属の多年草です。

相模の野と山の花 ヒメイズイとは

半日陰のやや乾燥した状態を好み、山地などの草原に生えるナルコユリの仲間です。

アマドコロに似るが、茎は弓なりになることがなく直立するのが特徴です。

果実は丸く、黒く熟します。

himeizui02

学 名 Polygonatum humile
和 名 姫いずい
科目名 ユリ
属 名 ナルコユリ
分 布 北海道・本州(東北・関東・中部)・九州
生育地 山地・低山・海岸
分 類 多年草
花 期 6〜7月
花の色 白色
高 さ 15〜30cm