アキノノゲシ(アキノゲシ)

2018年6月30日冬の花, 秋の花

本種は日当りの良い平地・丘陵地の荒地や草原に見られるキク科アキノノゲシ属の1〜2年草です。

野と山の花 アキノノゲシ

草丈50~200cmで、全体的に光沢はなく、花は淡い黄色、直径2cmほどで朝に開き夕方に萎みます。

種子はタンポポの綿毛に似ています。

和名は春に咲くノゲシに似て、秋に咲くことからつけられています。

akinonogeshi02

学 名 Lactuca indica
和 名 秋の野芥子
科目名 キク
属 名 アキノノゲシ
分 布 北海道・本州・四国・九州・琉球
生育地 平地・丘陵地の荒地や草原
分 類 1〜2年草
花 期 9〜12月
花の色 淡黄色
高 さ 50〜200cm